ごま - kawashima the japanstore
売り切れ
安坂谷農園のえごま粒 安坂谷農園のえごま油は安全な土地で作られた 豊富な栄養素を含む「えごま」を使って作られています。 作物は、自然本来の力を利用して作られているので 無農薬・無肥料はもちろん、除草剤も使っていません。 日本中の人達に安心安全な作物を届けたいという、強い理念の元に 安坂谷農園のえごま粒は作られています。 えごま粒のaリノレン酸 えごま粒に豊富に含まれるaリノレン酸は強い抗酸化力を特徴とする必須脂肪酸です。 aリノレン酸には血中の中性脂肪を下げる作用、血栓ができるのを防止する作用、高血圧を予防する作用があるといわれています。 人間の体内では作る事ができない成分なので、食品からとらなければならない成分とされています。 えごま粒の質とは えごま粒の質は生産される土壌の質で決まってしまいます。 えごまの種子は、生命を次世代へと繋ぐので生育に必要なものを種子に蓄えて、有害なものは排除していると考えられます。 しかし、自然界には存在しない有害な物質(人工放射性物質・重金属・化学物質など)に対しては、排除する機能が働かないことが多く、種子に集めてしまう傾向があります。 えごまの生産において、汚染されていない良質な土地で行われるということが 高い品質のえごま油を作る、重要な要素になっています。 安坂谷農園の土 自然豊かな長野県東筑摩郡の山間にある筑北村で安坂谷農園の作物は作られています。 原発事故をきっかけにこの地に移り住んだ生産者の北郷さんは、子供たちの代へ自信を持って引き継げるような土壌を作りたいという強い信念を持っています。 無農薬・無肥料にこだわり自然と共存しながら豊かな土を生み出しています。 土壌汚染や放射能汚染の心配のない、安全な土地でこだわりの作物を作り続けています。 えごま粒の使い方 えごま粒は、生のまま食べる事もできますが、煎る事で香りと味にコクが出ます。 毎日続けて摂取する場合には飽きのこない方法が必要になります。...
売り切れ
安坂谷農園のえごま粒 安坂谷農園のえごま油は安全な土地で作られた 豊富な栄養素を含む「えごま」を使って作られています。 作物は、自然本来の力を利用して作られているので 無農薬・無肥料はもちろん、除草剤も使っていません。 日本中の人達に安心安全な作物を届けたいという、強い理念の元に 安坂谷農園のえごま粒は作られています。 えごま粒のaリノレン酸 えごま粒に豊富に含まれるaリノレン酸は強い抗酸化力を特徴とする必須脂肪酸です。 aリノレン酸には血中の中性脂肪を下げる作用、血栓ができるのを防止する作用、高血圧を予防する作用があるといわれています。 人間の体内では作る事ができない成分なので、食品からとらなければならない成分とされています。 えごま粒の質とは えごま粒の質は生産される土壌の質で決まってしまいます。 えごまの種子は、生命を次世代へと繋ぐので生育に必要なものを種子に蓄えて、有害なものは排除していると考えられます。 しかし、自然界には存在しない有害な物質(人工放射性物質・重金属・化学物質など)に対しては、排除する機能が働かないことが多く、種子に集めてしまう傾向があります。 えごまの生産において、汚染されていない良質な土地で行われるということが 高い品質のえごま油を作る、重要な要素になっています。 安坂谷農園の土 自然豊かな長野県東筑摩郡の山間にある筑北村で安坂谷農園の作物は作られています。 原発事故をきっかけにこの地に移り住んだ生産者の北郷さんは、子供たちの代へ自信を持って引き継げるような土壌を作りたいという強い信念を持っています。 無農薬・無肥料にこだわり自然と共存しながら豊かな土を生み出しています。 土壌汚染や放射能汚染の心配のない、安全な土地でこだわりの作物を作り続けています。 えごま粒の使い方 えごま粒は、生のまま食べる事もできますが、煎る事で香りと味にコクが出ます。 毎日続けて摂取する場合には飽きのこない方法が必要になります。...
売り切れ
安坂谷農園のえごま粒 安坂谷農園のえごま油は安全な土地で作られた 豊富な栄養素を含む「えごま」を使って作られています。 作物は、自然本来の力を利用して作られているので 無農薬・無肥料はもちろん、除草剤も使っていません。 日本中の人達に安心安全な作物を届けたいという、強い理念の元に 安坂谷農園のえごま粒は作られています。 えごま粒のaリノレン酸 えごま粒に豊富に含まれるaリノレン酸は強い抗酸化力を特徴とする必須脂肪酸です。 aリノレン酸には血中の中性脂肪を下げる作用、血栓ができるのを防止する作用、高血圧を予防する作用があるといわれています。 人間の体内では作る事ができない成分なので、食品からとらなければならない成分とされています。 えごま粒の質とは えごま粒の質は生産される土壌の質で決まってしまいます。 えごまの種子は、生命を次世代へと繋ぐので生育に必要なものを種子に蓄えて、有害なものは排除していると考えられます。 しかし、自然界には存在しない有害な物質(人工放射性物質・重金属・化学物質など)に対しては、排除する機能が働かないことが多く、種子に集めてしまう傾向があります。 えごまの生産において、汚染されていない良質な土地で行われるということが 高い品質のえごま油を作る、重要な要素になっています。 安坂谷農園の土 自然豊かな長野県東筑摩郡の山間にある筑北村で安坂谷農園の作物は作られています。 原発事故をきっかけにこの地に移り住んだ生産者の北郷さんは、子供たちの代へ自信を持って引き継げるような土壌を作りたいという強い信念を持っています。 無農薬・無肥料にこだわり自然と共存しながら豊かな土を生み出しています。 土壌汚染や放射能汚染の心配のない、安全な土地でこだわりの作物を作り続けています。 えごま粒の使い方 えごま粒は、生のまま食べる事もできますが、煎る事で香りと味にコクが出ます。 毎日続けて摂取する場合には飽きのこない方法が必要になります。...
売り切れ
安坂谷農園のえごま粒 安坂谷農園のえごま油は安全な土地で作られた 豊富な栄養素を含む「えごま」を使って作られています。 作物は、自然本来の力を利用して作られているので 無農薬・無肥料はもちろん、除草剤も使っていません。 日本中の人達に安心安全な作物を届けたいという、強い理念の元に 安坂谷農園のえごま粒は作られています。 えごま粒のaリノレン酸 えごま粒に豊富に含まれるaリノレン酸は強い抗酸化力を特徴とする必須脂肪酸です。 aリノレン酸には血中の中性脂肪を下げる作用、血栓ができるのを防止する作用、高血圧を予防する作用があるといわれています。 人間の体内では作る事ができない成分なので、食品からとらなければならない成分とされています。 えごま粒の質とは えごま粒の質は生産される土壌の質で決まってしまいます。 えごまの種子は、生命を次世代へと繋ぐので生育に必要なものを種子に蓄えて、有害なものは排除していると考えられます。 しかし、自然界には存在しない有害な物質(人工放射性物質・重金属・化学物質など)に対しては、排除する機能が働かないことが多く、種子に集めてしまう傾向があります。 えごまの生産において、汚染されていない良質な土地で行われるということが 高い品質のえごま油を作る、重要な要素になっています。 安坂谷農園の土 自然豊かな長野県東筑摩郡の山間にある筑北村で安坂谷農園の作物は作られています。 原発事故をきっかけにこの地に移り住んだ生産者の北郷さんは、子供たちの代へ自信を持って引き継げるような土壌を作りたいという強い信念を持っています。 無農薬・無肥料にこだわり自然と共存しながら豊かな土を生み出しています。 土壌汚染や放射能汚染の心配のない、安全な土地でこだわりの作物を作り続けています。 えごま粒の使い方 えごま粒は、生のまま食べる事もできますが、煎る事で香りと味にコクが出ます。 毎日続けて摂取する場合には飽きのこない方法が必要になります。...
計 4 商品中 1 - 4 商品